レモン酢に秘められた10個の効果パワー

レモン酢に秘められた10個の効果パワー

 

今流行の「酢」。バナナ酢やトマト酢、レタス酢など色々ありますが、人気の酢の中でも、おいしくて体に良いと大評判なのがレモン酢。ドリンクとして飲むだけでなく、さまざまなレシピに取り入れる事で健康な体作りにとっても効果的です。ここでは代表的な効果パワーを10個ご紹介します。

 

  1. 疲労回復

    レモン酢とクエン酸には効率よくブドウ糖をエネルギーに変換する働きがあり、疲労回復効果があります。またレモンのビタミンCとエリオシトリンが老化を抑えてくれます。

  2.  

  3. 免疫力アップ

    レモンに豊富に含まれているビタミンCは、免疫力を高めてくれます。またお酢も殺菌効果が高いため、ダブルの効果で菌やウイルスを退治し、風邪や感染症を防いでくれます。

  4.  

  5. 血圧を正常に

    レモンと酢のクエン酸が血圧降下作用を発揮してくれます。さらに酢の酢酸やアデノシンにも血管を拡張する作用がある為、血圧を下げたり安定させるのに効果があります。

  6.  

  7. 動脈硬化を予防

    レモンは動脈硬化の抑制や抗炎症などの働きをもつアディポネクチンを増加させます。また、エリオシトリンの中性脂肪を減らす働きも動脈硬化の予防に有効です。

  8.  

  9. メタボの解消

    レモンにはエリオシトリンという脂肪の吸収を抑制する成分があり、肥満の解消に役立ちます。またクエン酸は脂肪細胞に働きかけて脂肪の燃焼を促進してくれます。

  10.  

  11. 美肌効果

    レモンのビタミンCには、肌のシミやくすみを抑えて色を白くする美白効果があります。さらにコラーゲンの生成を促してくれるため、肌にハリを与えてくれます。

  12.  

  13. アンチエイジング

    レモンのビタミンCには強い還元作用があるため、活性酸素による酸化を防いでくれる効果があります。体内から若々しくなるアンチエイジングに期待が持てます。

  14.  

  15. 尿酸値を改善

    ビタミンCは体内から尿酸の排出を促す効果があります。さらにクエン酸の作用で尿をアルカリ化し、尿酸の排出を妨げる乳酸を減らすため、尿酸値の改善が期待できます。

  16.  

  17. 便秘の解消

    酢には整腸作用があり、便秘の改善に役立ちます。さらにレモンのビタミンCも腸の運動を促し、便を柔らかくし、便通をよくする成分が含まれています。

  18.  

  19. 骨粗鬆症の予防

    カルシウムを含む食品にレモン汁を加えるとカルシウムの吸収率が格段と高まります。またカルシウムの保持率も高まる為、骨粗鬆症の予防などに効果的です。